DTMだいすき -ジャズや作曲など-
パソコンを使った音楽制作などに役立つ情報をUPしていきます。
Focusrite / Scarlett 2i2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズドラムの打ち込み方・基本パターン
この記事では、
「ジャズドラムの基本的なパターン」の
打ち込み方について解説します。


ロックでも基本的なパターンがあるように、
自由だとかアドリブだとか言われるジャズにも、
基本的なパターンがあります。


mp3ファイルです
・ジャズドラムの基本的なパターン



ジャズと聞くと難しそうと思う方が多いのですが、
意外とドラムのパターンは単純です。



mp3を聴いていただくとわかると思いますが、
まず、ライドシンバルで、
「タン・タッタ・タン・タッタ」と刻みます。
(シンバルレガートといいます)

そして、
ハイハットを二拍目と四拍目に入れます
これはハイハットのペダルを踏んで閉じる音を選びます。

それから、耳で追うと聞こえにくいですが、
バスドラムが4拍すべてを非常に軽く踏んでいます。
これはフェザリングといいます。

もともとベースの音量を補助する役割なので、
あまり大きな音を出してはいけません。
その名のとおり「羽があたる」程度の音、
聞こえるか聞こえないか程度で十分です。

フェザリングは、
打ち込みでは少々わかりにくいですが、
生演奏ではあるのと無いのとでかなり違って聞こえます。

楽譜にするとこんな感じになります。
字が汚いですがご勘弁を^^;
jazzdrum01.jpg
基本的には4小節に一回程度、
フィルインを入れてやると演奏が締まります。

また、クラッシュシンバルを叩くときは、
なるべく一緒にバスドラムも踏むとよいでしょう。
場合によっては、
一緒にスネアドラムを入れることもあります。




今回紹介したのは、
あくまで基本中の基本ですから、
実際はもっと崩されて演奏されていたりします。

どういう崩し方をしているか、
そういったことを気にしながらCDを聴くのも
また楽しいと思いますのでぜひ。






よかったらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ







2010/12/02追記
ドラムパターンを参照しやすいように
MIDIファイルを置いておきました。

コメント
コメント
No title
このmp3のドラム譜をもうすこし詳しく見せてください
2010/11/29 (月) 16:23:46 | URL | #mQop/nM.[ 編集 ]
No title
あとで追記としてのせておきますね
2010/12/02 (木) 21:56:46 | URL | カノ #-[ 編集 ]
No title
追記ありがとうございます
参考にさせていただきますね
2010/12/03 (金) 22:30:15 | URL | #mQop/nM.[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 DTMだいすき -ジャズや作曲など- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。